スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

co2削減のために

現在日本の森林を守るために、間伐という作業がされています。

日本の山には、この間伐作業により毎年800万トン生まれる間伐材のうち、半分の400万トンが放置されています。

この間伐財は小口径のため建材などにもつかわれず、また山から出すのにもその費用がかかってしまう為に

そのままになってしまうものなのです。

しかしながら豊川の社長さんが考えた工法でいけば十分に活用ができるらしいのです。

さらにいえばこの間伐作業はみんなの税金で行われてる部分も多々あり、税金が腐っていくことと同じなのです。

ただ、こういった問題は単純には解決できません。

なぜなら、国産材を使うよりも外材のほうが安くできるため、

どうしても各住宅メーカーはコストダウンの為に外材を使用することになるのです。



ならば

小口径でも建材として使えて、なおかつ、山に放置されているものを使えないか?

ということでエコウットテック社としては集製材を使用して家をたてることにしたのです。

プロフィール

ジンフリークス

Author:ジンフリークス
TOYOMATEってのをのりで作ってしましました。

みんなが楽しく過ごせる社会を作っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。