スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中部経済新聞掲載

先日ブログでも書いたように、新聞社の取材があり、2010年11月30日の「中部経済新聞」に掲載されました。

以下記事抜粋

建設工事業のエコウットテックは、木造住宅建築で環境にやさしい「壁柱工法」に力を入れている。部屋の四隅にある柱と壁の一部を一体化した「壁柱」で建物を支える独自工法で、柱を減らすことで室内を有効活用できる。壁柱は愛知県産材の間伐材をしようして部品化し、森林保全や後に部品としてリサイクルするなど資源環境を意識した。

(中略)

橋本社長は「既存の木造住宅は耐用年数が30年程度と短く、取り壊しても産業廃棄物にしかならない」と指摘する。
壁柱の規格や仕様などを決めて共通の部品として製造すれば、住宅をリフォームする場合や取り壊した後も中古部品として再利用が可能。中古部品を活用することで新たな建築・改修コストを抑え、産業廃棄物も減らせる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンフリークス

Author:ジンフリークス
TOYOMATEってのをのりで作ってしましました。

みんなが楽しく過ごせる社会を作っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。