スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ閉鎖

ちょっとブログ更新がしんどいので閉鎖します。
スポンサーサイト

すげー話だ

宗教戦争と言えば、カトリックとプロテスタント、キリスト教徒とイスラム教徒‥など、既存の宗教勢力の覇権争い、が思い浮かびます。

しかしこの現代社会では、“為替通貨”と言う、新たな新興勢力が現れました。

既存の宗教勢力と入り乱れて、世界の国際関係を、より一層複雑怪奇なものへと進化?させています。

今あなたが一万円の価値があると信じる印刷物は、数十円のコストでプリントアウト、されに過ぎないのですが、
実際一万円の自転車が、手に入るのです。

1日頑張って働いてその労働力が、ちょっと小洒落た自転車一台の価値がある一万札に変わる…。
悪くない価値があります。

しかし、その一万円札は、一万円分の労働力とは無関係に、数十円のコストで印刷され、次から次への世に出回っているのです。

これ如何に?

お札と言うのは銀行のサービスの一貫なのですね。
コインをたくさん持ち歩く手間を逆手に、「この便利な“お札”を使えば、安全簡単に運べるし、重くないからこんなに便利♪
このお札を持ってくれば、応分の金と交換いたします♪」
と宣伝し、新サービス事業として展開。
この金交換レンタル手形で利息を取り、大いに繁盛した。


ここから話がややこしくなり、世界中が大戦争を起こすような混乱に巻き込まれる。


日本など、お金を稼げなければ、いくら腐るほど食べ物が街中に溢れていても、餓死して死んでしまうのだ。
お金のシステムの信者のみが、命を繋ぐ権利を持つ。特に都会のそれは凄まじい。

1日働いて一万円の価値あるお買い物券を“借りる”のである。

このお買い物券を発行する者は、それが交換できるエリアのモノを、いくらでも手に入れることが出来る。それが彼らの支配圏である。

そして最大のお買い物券ドル。
これを手に入れる事が、世界を手に入れること…のはずだった…。

ところが何だ?円やら元やら…。

ヨーロッパ諸国のマルク、フラン、ペリカ‥ペリカは違うな‥。
とにかく雑魚通貨は殲滅したと言うのに、生意気な円だけはしぶとい…。

潰したはずのルーブルは復活していやがるし…。


この円の信用は何だ?

ドルは世界の石油を支配する事で、その専用お買い物券として、世界の覇者である。それを脅かす円と言う勢力…。
「我々の計画」を邪魔する円を粉砕する為には、その根源となる“価値”を破壊する。
円を裏付ける価値を生み出すもの、このすべてを破壊する…。

不動産

なかなかいい土地が手に入りました。
自然あふれる新城市にてゆったりと暮らしませんか?

お金の流通

不動産情報がけっこうでてきました。

風光明媚な新城市でゆっくりとすごしませんか?

「みんなで大家さん」よりもいい?

エコウットテックさんの業績が著しく好転しています。

土地から建物までトータル的に考えて行っているため、また社長さん一人で行ってるためものすごい利益率です。

近い将来ファンドなどを組んで資金の提供者には銀行利息の100倍をつけることを検討中とのこと。

楽しみです。
プロフィール

ジンフリークス

Author:ジンフリークス
TOYOMATEってのをのりで作ってしましました。

みんなが楽しく過ごせる社会を作っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。